忍者ブログ
Cloudy――朝焼けの空
こんにちは。此処はKの運営するブログです。ポケモン系なりきりチャット「カフェパーティ」を知らない方、なりちゃ成分に抵抗がある方はブラウザバックを推奨します。

[207] [206] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦いの予感 20110222深夜

 シロが人質として拉致された夜のお話。
 
 
「サルサというバクフーンと來樹というナエトルがロケット団に拘束され、來樹の引渡しに関し新たな人質との交換を求めてきたらしい。その引渡しの相手としてシロとスイクンのフィシニアが選ばれた」
「なぜ、シロが……?」
「たまたま島のカフェに居たときに、ロケット団員が急に入店し条件を突きつけてきたらしい。それがキッカケかもしれん」
事態は神妙だった。シロという優秀な軍医が居なくなるということ以上にクロは動揺を隠し切れなかった。
一国の君主として、兄弟の不安を口にすることの出来る相手はそう多くはない。が、目の前に居るポケモンはその数少ない存在の1つだった。幼少期から共に多くの時間を過ごしてきた戦友のラプラス、コールドである。
「まだ詳しくは話を聞いていないからなんとも言えないが……。そのロケット団員は『ロケット団の復活』を目的としていると言っていたのだな?」
コールドの言葉に、クロはこくりと1つ相槌を打った。その言葉は昨夜シロと電話で交わした言葉で確かに聞いたのだ。
「だとすれば、早急な救助が必要かもしれない。ロケット団はポケモンを使った実験を頻繁に行う事で有名な組織だ」
ポケモンの略奪、密輸、生体実験は平然と行い、世界征服を目論む組織。それがロケット団である。
「まして、シロやフィシニアは入手の難しい、貴重で強いポケモンだ。……どう扱われるか、俺にもわからん」
ラティオスであるシロはポケモンの中ではズバ抜けて高い知能と『夢写し』と呼ばれる特殊なテレパシーを操る。一方のフィシニアはスイクンだ。その神聖な身体には、どんなに汚れた水でも一瞬で清めてしまうと言われる。彼らが今やロケット団に渡ってしまい、そのまま操られるだけでもどうなるかは目に見えている。
最悪の場合、多くの命が失われるかもしれない。
コールドの元々細い瞳が更に鋭さを持つ。その眼光からある種の決意を見出す事ができた。
「……暫くは、君主は休んだほうがいいかもしれん。今の状態で国の明暗を分ける戦いの指揮を執ることはできないだろう?」
「いや、それには及ばないな?」
即座にクツリ、と牙を鳴らしてコールドへと笑んでみせる。彼は瞳を丸くして疑問符を浮かべていたようだ。
「俺の部下は優秀な者ばかりだ。俺が居なくとも作戦を遂行し、必ずしや勝利を導くだろう?」
クロはキッパリと言い放つと、椅子の背凭れへと背中を預けるのだった。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前

タイトル

メールアドレス

URL

パスワード

コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

文字色


<訓練の始まり(20110224夜)  Home  心の病 20101213夜>

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/09 江梨子]
[05/09 洋子]
[05/09 曜子]
[05/08 美香]
[05/08 亜弥]
プロフィール
HN:
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1990/04/05
職業:
大学生
趣味:
野球・ポケモン
自己紹介:
Kです。
いろいろ生真面目な事を書くと疲れると思うんで、箇条書きでいいですか?いいですよね。

・野球とポケモンが好きです。
・野球はキャッチャーやってました。ミットを持つと人間が変わるとよく言われます(笑
・ポケモンはラプラス、バクフーン、ラティオス辺りが好み。
・すごくカッコイイかすごくカワイイが好き(笑
・カフェパのプロフナンバーは4。
・芸能人の三浦春馬と全く同じ日に生まれる。雲泥の年収差があってちょっと泣ける←
・音楽も好きです。
・好きなバンドはBIGMAMAとBUMP OF CHICKEN。
・他にも色々ありますが、一番好きなのはこの2つ。


こんなやつです。仲良くしてやってください。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog