忍者ブログ
Cloudy――朝焼けの空
こんにちは。此処はKの運営するブログです。ポケモン系なりきりチャット「カフェパーティ」を知らない方、なりちゃ成分に抵抗がある方はブラウザバックを推奨します。

[205] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アブソル、その後。

 大方の傷の処置は終わった。次いで、右前脚の傷を処置し終了となる。縫合を終えて、全て終了。
 ルバートはマスクを外し、部屋の全員にオペ終了を伝える。真っ赤に染まった両手のゴム手袋を外し、手を石鹸で良く洗い、手術室から廊下へと向かう。
 ルバートが向かった先は、シロの病室だ。
 シロは部屋に居た。ベッドをリクライニングさせ、窓から外を眺めている。もうこちらの世界では島の気候より大分早く長い長い冬が訪れていた。粉雪が視界を閉ざしていく。
「シロ、手術は終わったぞ。成功だ」
 扉を閉めるより早くそう彼へと告げると、彼はうっすらと微笑んだ。
 シロが島から運び込んできたアブソルの緊急オペの結果を伝え、その後医療の言葉を並べて医者でしかわからない話をした。つまり、問題はなし。今後のリハビリ時間だけを今のうちにルバートは伝えたのだ。後々いずれにせよシロに許可を求める必要があるのだ。
「いいよ、その調子で頑張って。」
 シロからGOサインが出ると小さく頷き、部屋を後にしようとした。
 しかし。
「ルバート」
 何だ、と振り返る。シロに声を掛けられたのだ。
 シロは青色の瞳をこちらに向け、にこりと微笑んだ。
「……ううん、なんでもない。この後も頑張ってね」
「あぁ」
 小さく頷いて部屋を出る。
 彼はもう自分の死期が近い。そう悟った表情をしていたのを、ルバートは感じ取っていたのだった。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前

タイトル

メールアドレス

URL

パスワード

コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

文字色


<何故  Home  シンセカイ>

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/09 江梨子]
[05/09 洋子]
[05/09 曜子]
[05/08 美香]
[05/08 亜弥]
プロフィール
HN:
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1990/04/05
職業:
大学生
趣味:
野球・ポケモン
自己紹介:
Kです。
いろいろ生真面目な事を書くと疲れると思うんで、箇条書きでいいですか?いいですよね。

・野球とポケモンが好きです。
・野球はキャッチャーやってました。ミットを持つと人間が変わるとよく言われます(笑
・ポケモンはラプラス、バクフーン、ラティオス辺りが好み。
・すごくカッコイイかすごくカワイイが好き(笑
・カフェパのプロフナンバーは4。
・芸能人の三浦春馬と全く同じ日に生まれる。雲泥の年収差があってちょっと泣ける←
・音楽も好きです。
・好きなバンドはBIGMAMAとBUMP OF CHICKEN。
・他にも色々ありますが、一番好きなのはこの2つ。


こんなやつです。仲良くしてやってください。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog