忍者ブログ
Cloudy――朝焼けの空
こんにちは。此処はKの運営するブログです。ポケモン系なりきりチャット「カフェパーティ」を知らない方、なりちゃ成分に抵抗がある方はブラウザバックを推奨します。

[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呟き


裏の世界、或いは破れた世界という場所がある。
唯一ギラティナとそのインテージしか入れない場所であり、裁きの場でもある。
そこは物体が上から下に落ちる事、重力という見えない力で大地に縛り付けられること。そんな大昔の科学者が苦労して発見してきた偉大な法則は通用しない。
そんな場所に立ち入ることの許される存在であるクロは、捻れた道を逆さまになって歩き続ける。
メビウスの輪を永久に走りつづける鼠のようでもある。
それに表と裏の区別が無いように、答えは決まっている。だが、それを素直に受け入れる事ができずにいる。
クロは小さな息を吐く。

「仕事、か……」

誰に与えられるでもなく、呟いた。
空間が歪み目前に現れるその光景を右目で眺めた。
病室に怪我をした女が一人。たったのそれだけ。
クロはその女の手を握り、ゆっくりと手を引き出した。
肉体は留まり、引き出されるのは彼女の霊魂。その瞬間が、彼女の心臓が止まった瞬間。
そして空間は閉じられる。
彼女の姿は金色に光る粒子として消え失せ、仕事は終了する。
人は時に死ぬ間際に天使や悪魔を見るという。
それがこの仕事を全うする自分だとしたら。あながちその例えは間違いではない。
自分が天使と呼ばれるのには、少々抵抗があるが。
悪魔とは呼ばれ慣れている。
だからこそ、
だからこそ、アイグルには嘘を嘘で貫きたいのだ。
自分に関われば、1つ間違えることは即ち死を意味するのだから。
例えそれが彼女だろうと、この翼は容赦はしないのだ。

「とっくに答えなど出ているではないか……」

メビウスの輪に表裏が存在しないように。
一つの答えが浮かび上がった。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前

タイトル

メールアドレス

URL

パスワード

コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

文字色


<状況  Home  リレートーク シロ→カラカラ>

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/09 江梨子]
[05/09 洋子]
[05/09 曜子]
[05/08 美香]
[05/08 亜弥]
プロフィール
HN:
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1990/04/05
職業:
大学生
趣味:
野球・ポケモン
自己紹介:
Kです。
いろいろ生真面目な事を書くと疲れると思うんで、箇条書きでいいですか?いいですよね。

・野球とポケモンが好きです。
・野球はキャッチャーやってました。ミットを持つと人間が変わるとよく言われます(笑
・ポケモンはラプラス、バクフーン、ラティオス辺りが好み。
・すごくカッコイイかすごくカワイイが好き(笑
・カフェパのプロフナンバーは4。
・芸能人の三浦春馬と全く同じ日に生まれる。雲泥の年収差があってちょっと泣ける←
・音楽も好きです。
・好きなバンドはBIGMAMAとBUMP OF CHICKEN。
・他にも色々ありますが、一番好きなのはこの2つ。


こんなやつです。仲良くしてやってください。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog