忍者ブログ
Cloudy――朝焼けの空
こんにちは。此処はKの運営するブログです。ポケモン系なりきりチャット「カフェパーティ」を知らない方、なりちゃ成分に抵抗がある方はブラウザバックを推奨します。

[151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『Project Moira 第一弾 【聖戦と死神】』――ライブ前取材



Wickedが主催するライブ『Project Moira 第一弾 【聖戦と死神】』が3月20日午後9時半より風の湖でいよいよ開演となる。

Wickedはヒイラギが中心となって活動するグループだ。
彼らのライブとは、言わば『物語音楽』である。1曲1曲が独立しているのではなく全てに意味がある『組曲形式』となる音楽と詩に合わせ、その物語に沿ったキャストが歌い、踊り、魅せる。時には語り手が情景を広げ、まるでその物語に引き込まれるかのような錯覚を起こすのがWickedの音楽なのだ。
その根底にあるものは『生』『死』、『正義』『悪』、『喜び』『悲しみ』といった我々が本来持ち合わせる感情と探し続ける意味を改めて教えてくれるものとなっている。

今回は全9曲、出演するキャストは総勢29名+演奏者と、かなり力が込められている。
そこに描かれる物語とはどのようなものなのだろうか。
私はその全てを知りたく思い、今回ヒイラギとエイに取材を受けてもらった。
ライブ前ということなので短い取材だったが、それが終った今でも、ライブが終ったら是非とも彼らの事を多く取材してみたいと思っている。
それほどまでに彼らはこの物語を描く事で多くの事を私たちに伝えようとしているのだ。
この記事を読んで、是非とも『Project Moira 第一弾 【聖戦と死神】』を楽しんで頂きたい。
其処にRomanはきっとあるだろう……

(取材、執筆;ガルク)

 


 


――今回のライブ、舞台は中世欧州。戦乱の時代。 この世界の人の大半はあまり馴染み無い舞台設定だね。 上手く行きそう?
エイ「その辺は慣れてるの揃ってるし、大丈夫じゃねーか? 前の……ほら、イベリアのだって大成功だったじゃねーか。」
ヒイラギ「そうだねぇ。ゲールに話を持ってったときも言ってた記憶があるけど、こういう戦乱ってのは割と、何処にでもあるものだから。文化・歴史的な背景は兎も角として、心理面ではイメージはしてもらえるんじゃないかな、って思うよー。」
エイ「まあ、戦争とかは大体どの場所でもあるしなー。」
――確かに、特にヒイラギが主催のライブはライブというより”舞台”と称した方が良いくらいに個々のキャスト達も衣装を着せたりとしてますよね。 そこら辺もやはりイメージを膨らませるため?
エイ「いや趣味だろアレは、絶対(……)」
――(笑)
ヒイラギ「そりゃ多分に趣味も入っちゃ居るけどね!?; でも演って欲しい人については、その人のイメージと合致するかってのは大事にしてるとも!; 演技するって言っても皆、感情までコントロールするようなプロばっかりじゃないんだから、…いや職業って意味でだけど! だから、無理のある言葉を言うよりも、感情移入してくれそうな台詞の方が、お客さんもすんなり「納得」してくれると思わない?」
――まぁ、そうですよね。 プロは居ない。 居ないけど、居ないなりにそのキャストのイメージを合わせたりと最善を尽くしている。
エイ「…んーと。見てる方が入り込みやすい、ってこと?」
――エイさんと同じ立場から見ていても、そう思えますね。 見てる方がイメージしやすい。 イメージしやすいということは、見入ってしまう。
ヒイラギ「そういう事になるかなー。勿論演者側も、心にも無い台詞言うよりは、役に入り込めると思うし。 その分、所謂ナレーションに当たる歌部分は、普段歌う人に任せたりしてるよ。」
エイ「あ、そうなんだ。今まで気づかなかった(…<ナレーション」
――なるほど。 ……今演者の話が少し出ましたが、じゃぁ今回の見所をズバリ!
エイ「ヒイラギ渾身の力作の衣装?(……」
――確かに、普段はそういう服はあまり着ないので、渾身の衣装を身に纏ったキャスト達も楽しみですね(笑)
ヒイラギ「特筆するなら、アイグルとおかゆかな? 普段こういうことにはあんまり出て来てない筈。 後は…そう。おかゆに諭されるヨート(笑)(」
エイ「娘に説教されてるおとーさんみたいな( …ああでも、原曲でもそれくらいの年齢差はあったかもなー(」
――今名前が挙がったキャストは、普段はあまり目立つ行動をしない方ですよね。 今回はどんな風に役を演じてくれるんでしょう?
エイ「……目立つ行動を、しない……?(首を傾げた(…)」
――気にしたら、負けですよ。
ヒイラギ「ローザに関しては、あの時代で「若い娘」って言われる歳だしね。<年齢差 どんな風に、かー…そうだねえ、おかゆの方は今回女王役だから、それこそ普段着ないような豪奢なドレスのお姫様をやって貰うよ。 でも芯の強い、プライドもちゃんとしたのがある役だから…ちょっと大変だけど、観客に訴えかけるような、そう言うのを期待してる。」
――なるほど。 アイグルさんはどうですか?
ヒイラギ「アイグルはルーナ・バラッド、穏やかに構えてるけど…本編から借りるなら、「光を失って尚、希望の光を灯し続けた女性」。サンホラって、強い女の人多いけど、この人もそうだよねー…(若干話からずれている!;) ・・・と;。そんな感じな訳だけど。アイグルって海神じゃない?そういった役割も、少なからずあると思うんだよぅ。見ててぐっと来るようなシンクロ感を出せたらいいなぁ。」
エイ「先生とかスタダ子とかなー(……」
――強い女性を演じてくれたらなぁ、と……なるほど。 そして、最後のヨートさんは……確か前回のライブにも出てませんでしたっけ?
ヒイラギ「スタダ子はヤンデレです( うん、ヨートは前回も居たよ。変態賢者と大変好評でした。(あれ)」
エイ「暫くは変態呼ばわりだったよな(…」
――あ、やっぱりそうですよね。 変態の称号がついたのは確かにその頃ですし。
ヒイラギ「元曲は元曲で確かに要素はあったけど……演技と本人が見事にマッチして変態賢者になっちゃいました。 前回はそのヨートと、氏ぃが目立ったなー…」
エイ「そーそー。まさかS氏がローランやるとはなー。流石のオイラも驚いたぜ(」
――まぁ、その過去のライブは今度特集を組ませてもらうという事で。その時までネタは暖めといてください(笑) ……最後に、観客の皆さんに向けてメッセージがあればどうぞ。
ヒイラギ「そうしよう、Wicked全体のアピールも頼もう♪ ・・・メッセージかぁ……うん、舞台、とは言ってもやっぱりライブだしね、そう気負わずに、楽しんでくれれば良いな。で、何か思うところを其々見つけてくれたら嬉しい。 ああ、今回のは特に曲同士の繋がりが強いから、歌だけじゃなくて、メロディにも注目してもらえれば、より楽しめると思うよ!」
――なるほど。 エイさんは何かありませんか? 観客として、ライブ前の気持ちを1つ。
エイ「え、んー。そうだなぁ。…何だかんだでヒイラギのライブってやることは凝ってるし、どんな演出あるか楽しみだな。元の曲知ってる分、期待も大きいぜ。」
――じゃぁ、最後に俺から。 ……こうして取材して、今回ヒイラギさん主催の『Project Moira 第一弾 【聖戦と死神】』に関しての話を聞く事が出来たんですが……やはりその根底にあるものは『何かを伝えたい』というその気持ちなんだと思いました。メロディと詞に乗せられてキャストによる演出まで付けたその物語で私達観客をどのように魅了するかがとても楽しみです。観客の一人としても、応援していますので頑張ってください。今日はありがとうございました!
ヒイラギ「ん、此方こそありがと! 此処にRomanはあると良いなー。」
エイ「おつかれーぃ。」
(終わり)

拍手[2回]

PR

Comment

お名前

タイトル

メールアドレス

URL

パスワード

コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

文字色


<リレートーク シロ→カラカラ  Home  スプラスインタビュー@20100308(0319イメージ追加)>

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/09 江梨子]
[05/09 洋子]
[05/09 曜子]
[05/08 美香]
[05/08 亜弥]
プロフィール
HN:
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1990/04/05
職業:
大学生
趣味:
野球・ポケモン
自己紹介:
Kです。
いろいろ生真面目な事を書くと疲れると思うんで、箇条書きでいいですか?いいですよね。

・野球とポケモンが好きです。
・野球はキャッチャーやってました。ミットを持つと人間が変わるとよく言われます(笑
・ポケモンはラプラス、バクフーン、ラティオス辺りが好み。
・すごくカッコイイかすごくカワイイが好き(笑
・カフェパのプロフナンバーは4。
・芸能人の三浦春馬と全く同じ日に生まれる。雲泥の年収差があってちょっと泣ける←
・音楽も好きです。
・好きなバンドはBIGMAMAとBUMP OF CHICKEN。
・他にも色々ありますが、一番好きなのはこの2つ。


こんなやつです。仲良くしてやってください。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog